フラダンス情報曲new記事
............................................................................................................................
★特集★フラダンス教室 ★東京都23区★
渋谷区 新宿区 世田谷区 文京区 千代田区 *墨田区 * 中央区 荒川区 品川区 * 大田区 目黒区 豊島区 *板橋区 * 足立区 * 台東区 * 江東区 *北区 *練馬区 江戸川区

★東京都市町村★ 町田市 武蔵野市 昭島市 *羽村市 *八王子市 *調布市 多摩市 国立市 国分寺市 東村山市 小平市 西東京市 東大和市 清瀬市 東久留米市

.......................................................................................................

● フラダンス衣装手作りしましょ♪
DSCF0003-1.JPG DSCF0006-1.JPG DSCF0025_edited.JPG DSCF0017_edited.JPG img10122522150.jpg
DSCF0015.JPG DSCF0025_edited.JPG psk0910h-b.jpg DSCF0025_edited.JPG

今までに作ったハワイアン雑貨やフラバッグの作り方 ケイキパウやブラウスも紹介しています
簡単なものはpdfファイルで作り方や製図が、ダウンロードできちゃう!
もちろんパウスカート作り方も!フラダンス衣装&ハワイアングッズ手作りしましょ
2015.02.01

パンドール オーダードレスのデザイン力

パンドールPaondorといえば、関西でドレスオーダーで知らない人がいないくらいですね。

あらためて見て
やっぱり、何がって デザイン力がすごいと思うんです。

オーダードレスについて書いたこともありますが、
どうしても、お店の性質によって 古い形でデザイン数が少ない
なんていうところもあります。

オーダーを受けるドレス屋さんは、生地屋さんから生まれたものや
工場さんから生まれたものなど、アパレルから生まれたものではない形も多くて
様々だからです。

そんな中Paondorは、しっかりデザイナーがいて管理していることがわかります。

これも、すっごい可愛いのですが、細かく見ると
胸からの切り替えデザインが後ろへリボンへと続き、後ろが長くなっているデザイン。

何気ないのによく計算されて立体裁断で作られている気がします




こちらは、スタンドカラーのワンピース。
スタンドカラーにピンタック 胸の切り替えは
プリンセス・カイウラニのデザイン。

フラの最高峰 メリーモナークフェスティバルなどでは
必ず何組かはアレンジしてくる定番的なデザイン。

しっかりそこも押さえているのは フラに精通している証ですね



さらに 動きの中で ずれたりしないでいることの難しい
ワンショルダーなどのデザインも 長年のフラの動きの研究
体と動きについて 深く掘り下げている・・・
と 勝手に推測しています。



素材の扱いも重要です。

パウスカートなどに使われる ポリコトンのみを扱っている店も
まだまだ多い中

パンドールは シフォンのプリント ベロア オーガンジーなど
様々な合繊を使いこなしています。

オリジナルなプリントが出来るのかもしれません。





そんなところで、圧倒的に ドレスを作るうえでの力と技術が
高いんですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フラダンス情報曲♪のTOPへ
フラダンス情報曲♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。